うさぎの独り言

likerabbit.exblog.jp
うさぎの視線と独り言の自己満足ワールド。。。
by olo-rabbit-olo
プロフィールを見る
画像一覧

しずく

2006年 06月 19日 |
b0107769_015171.jpg

この季節は 草花の上で雨のしずくが一休みする姿をよく目にします
それがとても愛らしく感じてしまうのです
そんなしずくに触れてみたくて 指を伸ばすと
しずくは 慌てたように逃げ出してしまうのです
それがとても面白くて 道草してしまう私です








きみの涙


泣いているきみを見た時
ぼくはきみを護りたいと思った
ずっときみだけを護り続けたいと

一緒に居ることが普通に思えた時
きみを護りたいと思っていた気持ちを
忘れていた事に気が付いた

そしてきみはあの日のように泣いていた
それは ぼくが泣かせたものだと知った

護りたかったものを護れなかったぼく
泣かせたくない人を泣かせたぼく

もうぼくにはきみを護れない
ぼくが今のきみを護れるとしたら
きみから離れて行くことだけだろう

これ以上 きみのそばに居たら
きみの涙は枯れることがないのだろうから






[PR]
by olo-rabbit-olo | 2006-06-19 23:39 | 写真・独り言 | Comments(0) |
<< 楠木 ページトップ 思い出の場所 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon