うさぎの独り言

likerabbit.exblog.jp
うさぎの視線と独り言の自己満足ワールド。。。
by olo-rabbit-olo
プロフィールを見る
画像一覧

山茶花

2006年 11月 11日 |
b0107769_21505913.jpg

冬の華 山茶花が あちらこちらで咲いています
紅・白・ピンクといろんな色があり 椿に似ていますが
花根元からポトリと落ちる椿に対して 花びらが一枚ずつ落ちるのが山茶花
先日通りかかった場所にも花びらが敷き詰めるように落ちていました

b0107769_21575599.jpg









             はらはら舞う雪のように
             枝からこぼれ落ちる花びらを
             きみは両手で受け止め笑った

             赤く染まった石畳を
             子供みたいにスキップをして
             ぼくから離れて行ったきみ

             さよならの代わりに
             ありがとうの言葉と
             一枚の花びらをぼくに残し
             一度も振り返ることなく
             この道を進んで行った

             あれから3度目の同じ季節
             ぼくはまだ石畳を通れずに
             いるはずのないきみの姿を
             あの日と同じ場所で探し続ける
             はらはら舞う赤い雪の中で







つぶやき・・・花言葉は一般「ひたむきな愛」 赤「謙譲」 白「理想の恋」
  今日は雨でだいぶ肌寒い一日でした



[PR]
by olo-rabbit-olo | 2006-11-11 22:07 | 写真・独り言・つぶやき | Comments(18) |
Commented by いちばん星 at 2006-11-11 23:18 x
山茶花綺麗に紅い雪が降った様に積もっていますね!
風が無くても木の下に不思議に円く積もるのですよね!(はら はら)と!
うさぎさんの詩その情景がとてもよく描かれています。
Commented by ゆっきぃ at 2006-11-12 09:06 x
わぁすごいキレイな道!
ユキボが喜んで駆け回ってますよ♪
この光景を見て思い出したのは…・…
聖闘士星矢の一場面、双魚宮から教皇のいる場所への階段にピスケスのアフロディーテが毒のバラをまいたシーンですかねw
、めっちゃコアな話ですみませんw(≧m≦)ププッ
Commented by choco_choco_hi at 2006-11-12 12:19
山茶花って木枯らしの中に咲いてる花のイメージがあるんだけど・・・
今年は暖か過ぎてね。
うさぎちゃんの1枚目の写真は春を連想してしまう^^

ねぇ~ねぇ~失恋した時って、男性の方が切り替えが下手なんだって?
まぁ~個人差もあるだろうけどねう(笑)
Commented by ゆきのガコちゃん at 2006-11-12 12:20 x
お~~山茶花は散ってもキレイだな。
そうか、一枚ずつ花びらが散るんだね。
良い匂いはするのかな・・・。
Commented by yappycafe at 2006-11-12 13:41
きれいなピンクのじゅうたん  詩すてきですね~^^どんなドラマがかくれてるのだろう‥なんて思い巡らしてます^^
Commented by fusyou-kumahachi at 2006-11-12 14:02
山茶花 山茶花 咲いた道~♪って思わずうたっちゃいました。今日の写真はどちらも大きくしてみたほうが迫力があって素敵です☆
花びらが舞い散る時期っていつでも素敵ですね。山茶花の柔らかなピンクの道を歩いてみたいです。

あなたはきっと 花が散る場所にココロを残しているでしょう
わたしはあなたに ココロのカケラを渡してきたから
まだ落ちる前の花びらを
だからそこにはわたしはもういないから
あなたの中にわたしはいるから
だからもう そこにわたしを探さないで
Commented by ssatoh827700 at 2006-11-12 15:31
『一日一日を、たっぷり生きていくより他は無い。
明日のことを思い煩ふな。明日は明日みずから思ひ煩はん。
今日一日を、よろこび、努め、人には優しくして暮らしたい。
青空もこのごろは、ばかに綺麗だ。
舟を浮かいくらい綺麗だ。
山茶花の花びらは、桜貝、音立てて散っている。
こんなに綺麗な花びらだつたかと、
ことしはじめて驚いている。
何もかも、なつかしいのだ。』
太宰治 新郎より

自分も素敵な花の写真に驚いています
Commented at 2006-11-12 16:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うさぎ at 2006-11-12 19:19 x
♥ いちばん星さん ♥

山茶花の木の下は 花びらが敷き詰められ
咲いている花も綺麗ですが 周りも綺麗ですよね
でも 段々茶褐色に変わってしまうから淋しいですが・・・
実は「はらはら」の表現でいいのか悩みましたが
いちばん星さんにそう言ってもらえて嬉しいです
Commented by うさぎ at 2006-11-12 19:57 x
♥ ゆっきぃ王子 ♥

ユキボとても楽しそうに駆け回っていますね~( ´艸`)
聖闘士星矢・・・・・・うっ それはうさぎにはわかりません(--;)
したがって コメレス出来ません(T_T) ごめんなさいm(_ _)m

Commented by うさぎ at 2006-11-12 19:58 x
♥ ちょこちゃんママ ♥

そうなんですよね~ もう少し寒い時に咲くイメージですよね
初め見たとき「椿」が咲いたのかと思ったくらいです

失恋後ひきずるのは男の人が方が多いと聞きますが・・・どうでしょうね~
一度みなさんに聞いてみたいものですよね( ´艸`)

Commented by うさぎ at 2006-11-12 19:58 x
♥ ガコちゃん ♥

落ちた花びらも かすかに香るのでしょうね~
桜より花びらが大きいから 風に舞うってことはないけど
八重桜にも似ているなぁ~と思ったうさぎです

Commented by うさぎ at 2006-11-12 19:59 x
♥ yappyさん ♥

「ピンクのじゅうたん」がピッタリの風景ですよね(^-^)/
さてさて・・・どんなドラマが隠れているのか
それは読んだ人によって違うドラマになるのでしょうね
うさぎは読んだみなさんの描いたドラマが聞きたいですね

Commented by うさぎ at 2006-11-12 20:00 x
♥ kumahachiさん ♥

焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き♪ あら可愛い歌を思い出しましたね
山茶花の宿~♪って唄うのかと思いましたよ・・・えっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 知らないなんて言わないで下さいよ。。。

あなたに渡したココロのカケラ
もうその場所に置いて下さい
あなたがどんなに待ってくれても
私はもうそこへは戻らないから
あの日スキップしたのは
あなたなしでも大丈夫だと
強い私を見せたかったからなの・・・
Commented by うさぎ at 2006-11-12 20:00 x
♥ ssatoh827700さん ♥

太宰治は学校の教科書に出て来た作品位しか読んだ事がありません
「走れメロス」ですね(^^;)
『 山茶花の花びらは、桜貝、音立てて散っている』
この言葉素敵ですね
これからの季節はあちらこちらで山茶花を目にすることでしょう
是非写真ではなく本物の山茶花の美しさを感じて下さいね

Commented by うさぎ at 2006-11-12 20:01 x
♥ 11-12 16:44の鍵コメさん ♥

正直 とまどっています
心配してくださいましてありがとうございます
心配してくださる人がいると思うと心強いです
もう少し見守って下さいね
Commented by dcyusya at 2006-11-13 21:45
山茶花は先を越されちゃってたんですね。見逃していました(^_^;ゞ
一枚目の敷き詰めたような花びらを見て、その木にはたくさんの花が咲いていたんだろうなぁって思いました。
この山茶花は八重なのかな?花びらが多いように見えます。
八重桜にも似ていますね(^_^)
Commented by うさぎ at 2006-11-13 23:14 x
♥ 宙☆さん ♥

競争ではないので 先も後もないですよ~
いろんな山茶花を楽しめていいですよね♬
うさぎも この花を見たとき 色といい 形といい 八重桜そっりくだと思いました
八重桜より花びらが大きいので そよ風では落ちた花びらが舞う事はないみたいですが・・・

<< Yellow flower  ... ページトップ 昼休みの散歩 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon