うさぎの独り言

likerabbit.exblog.jp
うさぎの視線と独り言の自己満足ワールド。。。
by olo-rabbit-olo
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:写真・独り言( 95 )

|
|

浴衣姿

2006年 08月 01日 |
b0107769_2375035.jpg

先日の花火大会では 浴衣姿の人達をたくさん目にしました
カップルで手を繋いで歩いている姿はとても微笑ましい光景でした
私も何年か前は浴衣で手を繋いで歩いていたのになぁ~







               星に願いを


             大切なきみと過ごす
             この夏の夜は短すぎて

             きみに贈る言葉をさがして
             ぼくはいつしか無口になる

             「好き」なんて簡単なものではなく
             「愛してる」なんて重いものでもない
             今のこの気持ちを伝えるには
             想い付く言葉では足りなくて
             握り締めたきみの手を
             強く握り返すしか術を持たない

             大切なきみと過ごす
             この夏の夜がいつまでも
             長く 長く続くようにと
             ぼくは星に願いを託す









[PR]

花火

2006年 07月 31日 |
b0107769_21184148.jpg

昨日は花火大会でした
花火を写真にするのは難しいです
ど素人なので こんなもんでもいいか~なんて妥協です


b0107769_21201336.jpg

今日で7月も終わりですね
このブログを始めて2ヶ月過ぎようとしています
夜遊び・外泊日以外は何とかアップできましたが うさぎは独り言をつぶやけなくなりそうな気がしてきました・・・  
そんな時は一言日記と ピンボケ写真で誤魔化して続けていけたらと思っています

みなさまのいつも優しいお言葉コメントをとても嬉しく思っております
うさぎは深くみなさまに感謝しております
そして この場所でめぐり会えた事にも深く深く感謝しております

   ありがとうございます







              夜空の花


             夜空のキャンバスに
             火の粉が花を落書きする
             きらきら光る花の光で
             星も見えなくなってしまう

             去年は一緒に見た空の花
             あなたに叱られて
             涙をこらえながら見上げた空
             「もう一緒には行かない」って
             あの時 私思ったの
             だから 今年あなたはいないのかな

             今年も同じ季節になりました
             一緒には行かないって思ったけど
             一人ではもっと行けないよ
             叱られても一緒に行きたいな
             火の粉が描く展覧会









[PR]

お昼寝

2006年 07月 29日 |
b0107769_2227429.jpg

犬がお昼寝しているのを発見し その姿に笑ってしまいました
それに気付いたのか 目を覚ましてちらっとこちらを見たのですが またすぐに眠りに落ちたみたいです  よほど椅子の上が気持ちいいのでしょうね

うさぎは本日ちょっと歩き過ぎて疲れてしまいました
今日は早く寝ようかな~☆







                 あいたい


             夢でもいいから会いたいと願う

             だけど 夢で会えると目覚めた時
   
             本当に会いたいと 寂しさが募る


             いくつ 独りの夜を過ごしたら
             あなたに会える?

             いくつ 寂しさを乗り越えたら
             あなたに会える?









[PR]

ねこ

2006年 07月 28日 |
b0107769_1959611.jpg

壁に描かれた猫の影ですが 猫そのものよりも可愛く見えてしまいます
「女は何を見ても『かわいい』って言うから・・・」なんて憎たらしい事言わないでよね~
だって本当に可愛いんだもの♪







                甘えんぼ


             仔猫のように甘えてみたくて

             あなたの膝の上で戯れる

             時には天邪鬼も素直になれる

             そんな星の綺麗な夜









[PR]

アジアン

2006年 07月 27日 |
b0107769_21395981.jpg

市内にあるアジアン・バリガーデン 
レストラン&ウェディングのお店です
何度か通りかかるたびに気になっていましたが 一度も入った事がありません
一人ではちょと行き難いですよね

アジアン雑貨のお店は時々一人でも行きます 一番購入するのはお香ですね
久しぶりにお香を焚いてみようかな







                心の傷薬


             やっぱりまだ傷付く事に
             臆病になっている自分がいる

             自分も気付かぬうちに
             傷付けてしまった事に心が痛む

             身体の傷と違って
             心の傷は治りが遅い
             心の傷に付ける薬があるなら
             それは“優しさ”と“愛”なのかも
             早くみつけたい 自分に合った薬を
             早くみつけて あなたに合った薬を









[PR]

フクロウ

2006年 07月 26日 |
b0107769_212522100.jpg

池袋に行くと いろんなところにフクロウがいます
フクロウと言っても本物ではありませんがね
イケブクロとフクロウの洒落ですよね
フクロウの置物などは『不苦労』と名付けられてお土産屋に置いています
でも本物のフクロウはちょっと怖いかも・・・







                   ごめん


          「ごめん」ってあなたは何度言ったのだろう
          「ごめん」って言われるたびにあなたが遠くなる

          「ごめん」なんて言って欲しくない
          だけど今のあなたには
          それ以外の言葉が見つからないのでしょ
          私が待っている言葉は
          嘘でも口にはできないんだよね
          私が望んでいる言葉は
          二度とあなたから聞くことはない

          わかっている私
          わかっているあなた
          だから結局「ごめん」の言葉になる

          「ごめん」って優しく言わないで
          「ごめん」って何度も繰り返さないで
          「ごめん」って言われることは
          「さよなら」って言われることより辛いから









[PR]

ししとう

2006年 07月 25日 |
b0107769_2152441.jpg

今年 庭にししとうの苗を植えました
3個程収穫して 天麩羅でいただきました
まだ花が咲いているので これからの収穫が楽しみです







               さよなら


             「さよなら」なんて
             言わなければよかった
             「もう会わない」なんて
             言わなければよかった

             そうすることが一番いいと思った
             そうするしか方法がないと思った

             一緒にいることが辛くて
             一緒にいても悲しくて
             会わなければ楽になれると思っていた

             だけど会えない今はもっと辛くて
             さよならした今はもっと悲しい

             あなたは今何を思って
             何を考えているのでしょう
             あなたの心の中にはもう
             私のカケラも存在しないのでしょうか
             私の心の中は今でも
             あなたでいっぱいなのに・・・









[PR]

散歩道

2006年 07月 24日 |
b0107769_2023518.jpg

散歩中 提灯のような 風鈴のような ほうずきのような 可愛い花を見つけました
初めて見る花に感動して 他の人が行き過ぎるのを待ち写真を撮りました
時々通る道でも 季節が変わるといろんな発見があり それだけでとても得した気分になる散歩道です

追記:kuma-booさんがこの花の名前を教えて下さいました
    「アブチロン」別名「浮釣木(うきつりぼく)」「チロリアンランプ」とも言うそうです







               夜空の恋


             手を振り別れた帰り道
             溢れた涙がこぼれぬように
             見上げた夜空に花火が咲いた

             あれは初めて行った夏祭り
             着慣れない浴衣と
             履き慣れない下駄で
             つまずきそうになった私の手を
             しっかり握り締めてくれた
             あなたの笑顔が
             夜空の花火と重なった
             遠い遠い夏の思い出

             あの日握り締めた手を
             いつ離してしまったのだろう
             あの日握り返した手を
             なぜ振ってしまったのだろう

             幼い二人の恋は
             散った花火ように儚くて
             二度と輝き出すことはない









[PR]

フェスティバル

2006年 07月 23日 |
b0107769_1955492.jpg

となり町では来週「ひまわりフェスティバル」が開催されます
最近天気が悪いし 開催日まで一週間あるので まだ咲いていないかな?と思いながらも行ってみたら 3割位咲いていました
来週の準備をしている係りの人たちも忙しそうでしたが 咲き始めたひまわりを飛び回るミツバチもなんだか忙しそうでしたよ

来週は地元の「サマーフェスティバル」で花火大会もあります
これからの季節はフェスティバルand花火大会が目白押しですね


b0107769_2035895.jpg








              あの日の幸せ


             昼下がりの公園を
             二人並んで歩く
             そんな特別じゃない日に
             ぼくは幸せ感じていた

             木陰に吹く静かな風が
             きみの髪をなびかせて
             優しく微笑むその顔が
             ぼくは一番好きだった

             目を閉じればいつの日も
             あの頃のぼくに戻れるのに
             手を伸ばしてみても
             きみの温もりには届かない









[PR]

梅雨明けはいつ?

2006年 07月 21日 |
b0107769_22484944.jpg

先週「来週梅雨明けするでしょう」って天気予報で言っていたのに
今週になったら「梅雨明けが延びているようです」に変わってた
気象予報士も予想外で困っているでしょうね







                 嘘


             いつでもあなたは
             悲しい瞳で嘘をつく
             だから私は
             嘘を信じた振りをする

             裏切られる事は辛いけど
             信じられない事はもっと辛いと
             あなたと出会って
             初めて知りました









[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon