うさぎの独り言

likerabbit.exblog.jp
うさぎの視線と独り言の自己満足ワールド。。。
by olo-rabbit-olo
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

|
|

蝶々

2006年 06月 30日 |




b0107769_23261712.jpg

今朝 通勤途中で バサバサと黒い物体が視界を横切った
「こうもり?」って勘違いするほどの素早さと 大きさでしたが よく観たら黒い蝶々でした
最近目撃した蝶々は か弱いモンシロチョウだけでしたが 久しぶりに標本になりそうな蝶々を目撃し バックからカメラを取り出した私です
この蝶々の名前は・・・もちろん知りません・・・

b0107769_23343975.jpg








恋心



「好き」って何度言ってみても


「好き」って何度言われても


きっと不安はつきまとう


いつでも いつでも つきまとう










[PR]

灯台

2006年 06月 29日 |
b0107769_23354143.jpg

今は海のない県に住んでいるので 灯台とは縁がない私ですが
海のある県に住んでいたときに灯台と縁があったのか?と聞かれたら
やっぱり直接的には縁はなかったですね(^^;)

昔 嫌な事があると 時々海に行ったりしました
誰もいない夜の海で 波の音を聞いていると 自分はなんて小さいのだろうと
嫌な事も忘れてしまった気がします
そんな時 遠くで灯台の灯火が見えたとき とても安心したことを覚えています
灯台はいつでも 海とみんなを静かに照らしてくれていたのですね








なぜ


あなたと彼女の幸せを祈る
遠くでそっと祈る

人の幸せを祈る事で
自分も幸せを感じる事が出来るって
あなたが教えてくれた事
 
でも ちょっぴり心が痛いのはなぜ







[PR]

ぬいぐるみ

2006年 06月 28日 |
b0107769_22595653.jpg

ぬいぐるみって とても可愛くて 思わずぎゅ~って抱きしめたくなりますよね
我が家にもいろんなぬいぐるみがありますが ディズニー関係が多いかな!!
だけど一番のお気に入りは・・・・・・やっぱり“うさぎのぬいぐるみ”です♪







幸せ


「ぎゅっして」ってお願いする

何も言わずに
ぎゅっと強く抱きしめてくれた
あなたの温もりと優しさに
あたしは幸せ感じています

これからも ぎゅっと抱きしめていて
いつまでも ぎゅっと抱きしめていて






[PR]

2006年 06月 27日 |
b0107769_23174223.jpg

今日はとても暑い日でした
『梅雨はいや~』って言いながら ちょっとでも暑くなると水が恋しくなり なんて我侭なんだろうと 我ながらあきれてしまいます
梅雨の時期に雨が降らないと 夏は水不足になるし 一度に降り過ぎても災害になるし・・・
何事もほどほどが一番ですよね










求めれば求めるほど
手に入れられなくて

与えれば与えるほど
溢れ出してくる

そう思っても気付けば求めている
満たされたくて貪欲になり
いつまでも矛盾を繰り返す






[PR]

時計

2006年 06月 26日 |
b0107769_0174668.jpg

最近 時間を見るときは携帯電話の画面を見ることが多くなりました
腕時計をしなくなって何年経つのかなぁ~と記憶をたどってみましたが思い出せません

アナログ時計の時は時間を聞かれてたとき 分単位は10分刻み もしくは5分刻みで答えていたように思いますが 今はデジタルなので1分単位まで見たまま答えるようになりました
正確でいいのでしょうが 時間にゆとりがなくなっているようにも思えてならないのです
たまにはアバウトでもいいのではないでしょうか 
電車が2分遅れようが バスが5分遅れようが みんなが全然平気なら イライラすることもないのにね
だから 私が10分会社に遅れても 笑って許してね♪







恋の魔法


大好きな人の優しい言葉は
魔法の粉になる

魔法の粉で優しくなれる
魔法の粉で笑顔になれる
魔法の粉で幸せになれる

そして魔法の粉を振り掛けられると
女の子はキラキラ輝く事が出来るんです
12時を過ぎても決して解けない魔法

そんな魔法を女の子は
いつでも待っているのです







[PR]

ししおとし

2006年 06月 22日 |
b0107769_23251563.jpg

「ししおとし」と思いきや ただの竹の筒でした
雨に濡れる石達が輝いて とても静けさを感じてしまいます
私も段々和風を好む年になったのかと 嬉しくも悲しくも思う今日この頃です







笑顔の前に


“泣いちゃ駄目だよ”

わかっているけど少しだけ
少しだけ泣いてもいいですか
ちょっとの間背中を貸して下さい
気付かない振りしていて下さい
笑顔を取り戻すには
流してしまいたいものが多すぎるから






[PR]

夏至

2006年 06月 21日 |




今日は夏至なんだって
一年で一番昼の時間が長いらしいけど・・・曇っていたから感じなかったなぁ~

梅雨だから仕方がないけど カラッと晴れてほしいなぁ~ 洗濯物のためにも・・・

b0107769_2355743.jpg









かわりゆくもの


流れる時間

移りゆく季節

めくり替わる暦

消えてゆく愛


変わらないものなんて何もない


思い出もいつか変わっていく

楽しかった思い出が悲しい思い出に
辛かった思い出が笑える思い出に


今 変わっていく季節の中で
変わってしまったあなたがいる
             
今 変わっていく季節の中で
変わろうとしている私がいる


もう二度と同じ季節を
同じ気持ちで感じることもなく
             
もう二度と同じ時間を
二人で一緒に歩くこともなく







[PR]

楠木

2006年 06月 20日 |
b0107769_22544921.jpg

同じ職場で 名前に“楠”の字が付く人がいます
私がいつもお世話になっている人です
その人は電話で初めての人に名前を告げるとき
「くすのきの“楠”に・・・」と説明します
それがとても記憶に残っていて 楠木を見つけたとき
『あっ・・・』とその人を思い出しカメラを取り出していました

これが“楠木”なんだ~







空に向かって

光に向かって力強く生きる

あなたがとても眩しくて

あなたの傍で共に歩みたいと

心から想ったのです






[PR]

しずく

2006年 06月 19日 |
b0107769_015171.jpg

この季節は 草花の上で雨のしずくが一休みする姿をよく目にします
それがとても愛らしく感じてしまうのです
そんなしずくに触れてみたくて 指を伸ばすと
しずくは 慌てたように逃げ出してしまうのです
それがとても面白くて 道草してしまう私です








きみの涙


泣いているきみを見た時
ぼくはきみを護りたいと思った
ずっときみだけを護り続けたいと

一緒に居ることが普通に思えた時
きみを護りたいと思っていた気持ちを
忘れていた事に気が付いた

そしてきみはあの日のように泣いていた
それは ぼくが泣かせたものだと知った

護りたかったものを護れなかったぼく
泣かせたくない人を泣かせたぼく

もうぼくにはきみを護れない
ぼくが今のきみを護れるとしたら
きみから離れて行くことだけだろう

これ以上 きみのそばに居たら
きみの涙は枯れることがないのだろうから






[PR]

思い出の場所

2006年 06月 18日 |
b0107769_0331928.jpg

好きな場所 思い出の場所って人それぞれで
「何でこんな場所?」って笑っちゃうような場所だったりもしますよね
それでも その場所はその人にとってはとても大切な場所なのですよね

私のたくさんある思い出の場所の中で
今でも毎日尋ねる場所は ネットの中のあるサイトです
そのサイトでいろんな人に出会い たくさんの元気をもらいました
今はだいぶサイトのメンバーも変わってしまったけれど
変わらないものもあるから 尋ねずにはいられないのです
だけどいつかは 私もそこから卒業する日が来るのでしょうね







あの場所で


あなたと出会った場所を尋ねてみる
尋ねるたびに涙が溢れてしまいます

いつからかこの場所は
ずっと時間が止まったままで
あなたが来るのを待っているようです

あなたと出会った場所を
今日も私は一人で尋ねてみました
悲しいわけではないのに
いつものように涙が溢れてしまいました






[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon