うさぎの独り言

likerabbit.exblog.jp
うさぎの視線と独り言の自己満足ワールド。。。
by olo-rabbit-olo
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:動物・昆虫 ( 30 ) タグの人気記事

|
|

水たまり

2006年 09月 04日 |
b0107769_18301459.jpg

子供は水たまりを見つけると お構いなしにジャブジャブ歩きます
だけどその時の顔はとても楽しそうなんですよねぇ~
この子のお父さんはちょっと離れた場所で 子供に負けない笑顔で見守っていました
お母さんならきっと「ダメよ!」って止めるでしょうね
だって この子の靴どこから見ても新品だったんですもの・・・








               幸せのパスポート


             無邪気に笑うあなたの隣で
             私もいつしか笑っていた

             幸せのパスポートは
             この笑顔なのだと
             あなたがそっと囁いた

             あなたに負けない笑顔で
             いつも隣にいたいと
             素直に思えた秋の入り口







b0107769_18305872.jpg



つぶやき・・・おまけで「秋空とトンボ」の写真をアップ これが秋の入り口?
  赤トンボが飛んだら秋も本番なのでしょうけど まだ見ていません





[PR]

うさぎ

2006年 08月 31日 |
b0107769_152432.jpg

ちょっと前に亀の写真をアップしたら
「うさぎと言えば亀ですよね」って優しいコメントを頂いた
いえいえ うさぎと言ったらやっぱり『うさぎ』です!!
みつけて来ましたよ うさぎさん
はい これが昼寝をして亀にかけっこ負けたうさぎです♪
でも白くない・・・目も赤くない・・・種類が違うのね~


  




                 恋の勝負


             恋は好きになった方が負けじゃなく
             駆け引きをした方が負けなの
             ずっとそう思っていたはずなのに・・・

             知りたかったあなたの気持ち
             掴みたかったあなたの心

             私はどこで間違えてしまったの
             私は何に勝とうとしていたの

             そう・・・初めから間違えている
             恋は勝負じゃない
             勝ちも負けも最初から存在はしない







つぶやき・・・今日で8月も終わりです うさぎの独り言も明日から4ヶ月目突入
  これもみなさまの優しいコメントのおかげです ありがとうございます




[PR]

木につくつく

2006年 08月 26日 |
b0107769_1952060.jpg

“ツクツクボーシ・ツクツクボーシ”と蝉の鳴き声が聞こえて来た
背の低い木のに蝉発見!! 
腕を伸ばして蝉にカメラを向けて シャッター押す事7回・・・
画面見えないから ピントが思いっきり別の場所だったり 木だけしか写っていなかったりと 悪戦苦闘の末に捕らえた写真です
「へ~ これがつくつくぼうしなの?」
だけど 鳴いていたのは写真の蝉じゃなく 裏側にへばり付いていた蝉でした

 




 
                   誰

 
             誰の前なら泣いてもいいの
             誰の前なら自分らしくいられる

             心を開ける相手は誰
             心を許せる相手は誰

             本当はもうわかっているよね
             そろそろ素直になりなよ








つぶやき・・・ツクツクボーシと言えばやっぱり西川のりおさんだよね(笑)



[PR]

もしもし亀よ!!

2006年 08月 18日 |
b0107769_1844690.jpg

♪親亀の背中に子亀を乗せて・・・♪
ついつい口ずさんでしまいたくなりました(実際歌ったし・・・)
神社の池ではたくさんの亀が甲羅干をしていました
背中に二段・三段と乗ってる亀も多かったです
亀の背中って安心パワーが放出されているのかしら?

ウサギも亀の背中で昼寝をしたら かけっこ競争負けなかったかもね(^^;)
ん?でも 亀の背中が気持ちいいのなら ウサギは起きなくて結局負け?







                最後の背中

 
             何度あなたの背中を見送ったでしょう
             見送る度に心の中で
             「いかないで」と叫んだ日々

             あなたの背中を見送るのは
             今日が最後になります
             「さよなら」と心の中でつぶやき
             振ろうとした手を止めました

             静かに降り出した雨が
             溢れだした涙と一つになり
             冷たい頬を伝い落ち
             最後の背中が見えなくなりました








つぶやき・・・でも 確かに背中からは安心パワーが放出されているかも・・・
  誰かの背中にピッタリくっつくと安心しますものね♪ 好きな人なら特にパワー全開☆




[PR]

2006年 08月 07日 |
馬門の滝(俗称一箱滝)
b0107769_20405894.jpg

ドライブ中に『滝』の文字が目に飛び込み寄ってみました
高い崖の上から流れ落ちる水の流れを想像していたので 物足りなさを感じながらも
近くまで行ってみると 水の流れがとても気持ちがよかったです
川には魚も泳いでいましたよ


b0107769_2048553.jpg
 







              旅立ちの場所


             ずっと何も話さないあなたが
             向こう岸をめがけて石を投げる

             水面にいくつもの円が描かれる


             誰かが川辺に刺したまま
             置き去りにされた風車が

             風に身を任せてぐるぐる回る


             今 あなたの心が揺れた
             今 私の想いがすり抜けた

             ここが二人の分岐点
             そして二人の最後の場所








つぶやき・・・滝と魚を見た後で 鮎の塩焼きを食べました
  ちょっと残酷? でも美味しかったなぁ~




[PR]

夏の公園

2006年 08月 02日 |
b0107769_20271312.jpg

公園で夏祭りイベント開催中でした 
ヨーヨー釣り・金魚すくい・焼きそばなどなどお馴染みの屋台が並んでいました

噴水では 子供達が歓声を上げながら水遊びをし 周りでは子供を見守る親
木陰では屋台ですくわれた金魚が親子が帰って来るのを「まだかなぁ~」と待っているようでした
だけど 本当はビニール袋ではなく 子供と一緒に噴水で遊びたいのかもね


b0107769_20273751.jpg








               大切な宝物


             あの日二人で行った夏祭り
             「黒い金魚が欲しいの」と
             浴衣の袖をずぶ濡れにして
             金魚すくいをするきみは
             子供の様にはしゃいでいた

             何度やってもすくえずに
             口を尖らせ無口になるきみ
             「もうあきらめなよ」と声をかけると
             「あの金魚あなたに似ているの」と
             涙を浮かべて話すきみは
             何よりも愛しいぼくの宝物









[PR]

お昼寝

2006年 07月 29日 |
b0107769_2227429.jpg

犬がお昼寝しているのを発見し その姿に笑ってしまいました
それに気付いたのか 目を覚ましてちらっとこちらを見たのですが またすぐに眠りに落ちたみたいです  よほど椅子の上が気持ちいいのでしょうね

うさぎは本日ちょっと歩き過ぎて疲れてしまいました
今日は早く寝ようかな~☆







                 あいたい


             夢でもいいから会いたいと願う

             だけど 夢で会えると目覚めた時
   
             本当に会いたいと 寂しさが募る


             いくつ 独りの夜を過ごしたら
             あなたに会える?

             いくつ 寂しさを乗り越えたら
             あなたに会える?









[PR]

フェスティバル

2006年 07月 23日 |
b0107769_1955492.jpg

となり町では来週「ひまわりフェスティバル」が開催されます
最近天気が悪いし 開催日まで一週間あるので まだ咲いていないかな?と思いながらも行ってみたら 3割位咲いていました
来週の準備をしている係りの人たちも忙しそうでしたが 咲き始めたひまわりを飛び回るミツバチもなんだか忙しそうでしたよ

来週は地元の「サマーフェスティバル」で花火大会もあります
これからの季節はフェスティバルand花火大会が目白押しですね


b0107769_2035895.jpg








              あの日の幸せ


             昼下がりの公園を
             二人並んで歩く
             そんな特別じゃない日に
             ぼくは幸せ感じていた

             木陰に吹く静かな風が
             きみの髪をなびかせて
             優しく微笑むその顔が
             ぼくは一番好きだった

             目を閉じればいつの日も
             あの頃のぼくに戻れるのに
             手を伸ばしてみても
             きみの温もりには届かない









[PR]

とんぼ

2006年 07月 03日 |
b0107769_2224454.jpg

小さな花に摑まり休んでいるとんぼをみつけました
よく見ると自然はまだ近くにたくさんあるんですね
今までは気付かずに通り過ぎていただけみたいです

小さな花だったので そよ風にも揺られて 撮った写真もぼやけてしまいました
などと 言い訳をしてみたりする私です・・・・・







それぞれの想い


どれだけの人の想いが
どれだけの数の想いが
行き場をなくして
この空の下を飛んでいるのだろう

だけど 行き場をなくした想いも
いつか形を変えて自分の居場所をみつける
そんな日が必ず来る
そんな想いはきっと
前よりもっと輝いて
前よりもっと強くなっている







[PR]

蝶々

2006年 06月 30日 |




b0107769_23261712.jpg

今朝 通勤途中で バサバサと黒い物体が視界を横切った
「こうもり?」って勘違いするほどの素早さと 大きさでしたが よく観たら黒い蝶々でした
最近目撃した蝶々は か弱いモンシロチョウだけでしたが 久しぶりに標本になりそうな蝶々を目撃し バックからカメラを取り出した私です
この蝶々の名前は・・・もちろん知りません・・・

b0107769_23343975.jpg








恋心



「好き」って何度言ってみても


「好き」って何度言われても


きっと不安はつきまとう


いつでも いつでも つきまとう










[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon