うさぎの独り言

likerabbit.exblog.jp
うさぎの視線と独り言の自己満足ワールド。。。
by olo-rabbit-olo
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:風景 ( 45 ) タグの人気記事

|
|

階段

2006年 11月 20日 |
b0107769_84912100.jpg

神社前の階段です
行きは上りで帰りは下りだったから「逆よりはいいよね」と思い上ってみた
ゼイゼイ言いながら神社に辿り着き 境内を一回りして帰ろうと階段まで行ったら・・・
怖いのです!! しっかり見渡せる景色と 上りで疲れた足が少々ガクガクだったから怖いんです
階段は上りは辛いけど下りは怖いと久しぶりに思い出した瞬間でした








                笑顔でにらめっこ


             長いのぼり坂をきみと歩く
             ぼくの一歩後ろから聞こえる呼吸
             時々振り返ると光る額の汗

             何度も差し出そうとして下ろした左手
             きみは一生懸命坂道とにらめっこ

             坂の半分まで来てきみの足が止まった
             顔を上げて「ふう」と大きく深呼吸
             初めてぼくはためらわず左手を差し出す

             微笑むきみの右手が左手に触れ
             ぼくはきみを護れる喜びを知る

             残りの坂道は二人手を繋いで歩こう
             ここから並んで進んで行こう
             今度は二人でにらめっこをしながら







つぶやき・・・本当は下から見上げた階段の写真も撮りたかったのですが
  訳あって撮れませんでした~



[PR]

風船

2006年 11月 17日 |
b0107769_22405663.jpg

イベント会場ではたくさんの風船を準備していました
時には留めが甘く すり抜けた風船が空へ・・・・・

b0107769_22481218.jpg

と思ったら木に絡まり 風船の短い逃避行も終了です
私もどこか遠い場所へ旅に出たいけど
すぐにいろんな物に絡まっちゃって行けないのよね~








             自分の溜息に
             押し潰されそうになったとき
             あなたの優しさで
             私の心は救われました

             あなたから さり気なく飛び出した
             シャボン玉のような言の葉達
             触れたら音もなく弾けて
             安らぎの粉を散りばめた

             身体からではなく言葉から
             ほんわり温もりを届けてくれて
             独りじゃないよと教えてくれた
             あなたの心のカケラ達

             今度は私からあなたへ
             虹色のシャボン玉を贈ります
             弾けたときにたくさんの
             ありがとうと笑顔が飛び出すように







業務連絡・・・本当にありがとうございました もう大丈夫です♬



[PR]

皇居外堀

2006年 11月 15日 |
b0107769_19495235.jpg

おのぼりさんのうさぎは皇居へ行って来ました
ここは外堀 奥に見えるのか桜田門
お堀では白鳥がスイスイ泳いでいました

b0107769_1953464.jpg









               独りの真夜中


             あなたに逢いたくて
             真夜中の高速走らせた
             私の知っている場所には
             もうあなたは居ないのに

             夜空の輝きが胸を締め付ける
             季節が変わってしまったから
             星の位置も変わってしまった
             もう私にはあの星は探せない
             今のあなたのように…







つぶやき・・・皇居では はとバスの団体さんや 外人さんがたくさんいましたよ



[PR]

七五三

2006年 11月 12日 |
b0107769_20163981.jpg


11月15日は七五三ですね
休みの日に神社へお参りに来ている家族がたくさんです
みんな綺麗な着物姿でとても可愛いの~
自分が7歳の七五三の時は こんな華やかな着物ではなかったけれど おばあちゃんの手作りのアンサンブルを着て 地元で一番大きい神社へお参りに行った記憶があります
記憶と言うより 写真があったので それが記憶になっているだけですがね


b0107769_2021161.jpg









            何も約束のない休日
            そんな日に限って早く目が覚める

            長い 長い 休日

            今まではあなたとの約束で
            いっぱいだった休日

            眠い目を擦りながら出かけたね
            速い流れの二人の時間
            幸せな時間は駆け足で去る

            予定のない休日
            長い 長い 休日

            あなたは今
            どんな休日を過ごしていますか
            あなたの休日は
            今も短い時間なのでしょうか







つぶやき・・・子供達の健やかな成長をお祈りします



[PR]

昼休みの散歩

2006年 11月 10日 |
b0107769_21463243.jpg

11月になっても日中はとてもぽかぽかなので 昼休みに近くを散歩しています
平日の お昼時なので公園で遊んでいる人はいませんが
食後のんびりするのには丁度いいです
b0107769_21485228.jpg









             一緒に漕ぎ出したはずなのに
             気付いたらすれ違っていて
             最初にブランコを止めたのは
             負けず嫌いのあなただった







つぶやき・・・ジャングルジムを見上げたら空がとても綺麗でした
  誰も通らない保障があれば登っていたのにな~



[PR]

水車

2006年 11月 03日 |
b0107769_23582124.jpg

栃木県の道の駅「東山道伊王野」には大きな水車があります
近くには蕎麦畑があり この水車で蕎麦粉を挽いて蕎麦を作っているんです
3度ここを訪ねましたが まだ一度も蕎麦は食べた事がありません
タイミングが悪く1度目は「本日終了」
2度目は友人と別の場所でランチ後の訪問
3度目はこの写真を撮った時ですが 凄い行列で断念しました
でも蕎麦ソフトクリームはしっかり食べましたよ~ これも最高に美味しいです








          あなたと手をつなぎ
          あなたの温もりを感じながら歩くのが好き

          あなたのすぐ後ろで
          風に運ばれるあなたの香りを感じながら歩くのも好き

          あなたと一つのソフトクリームを
          「美味しいね」って一緒に食べるのが好き

          あなたの作ってくれた料理を
          あなたの隣に座って食べるのが好き

   
          あなたと一緒にいる時間が好き
          あなたと一緒に感じるものが好き
          なによりも あなたが大好き








[PR]
by olo-rabbit-olo | 2006-11-03 23:57 | 写真・独り言 |

竜神大吊橋

2006年 10月 29日 |
b0107769_20545094.jpg

昨日の茨城ドライブでここにも立ち寄ってみました
以前1度だけ行った事があり 実は思い出の場所なのですが・・・
「今度また一緒に行こう」と約束した相手とは もう二度と行くことはないでしょう
そんな思い出に変わってしまったので ちょっとためらいもありましたが 行ってみると気持ちは なーんにも変化なしです(^^;)


b0107769_211122.jpg

橋から見下ろした風景

b0107769_2113379.jpg




















                過去の途中             


             忘れようとしていた事を
             思い出すきっかけは
             些細なものでも充分すぎる

             塞き止めていた涙が
             止めどなくなく溢れ出すのを
             不思議に思う自分もいる

             忘れようとしていた事は
             本当に忘れたい事なのか
             忘れた方がいい事なのか
             それさえも判断出来ず
             無能な自分に呆れ果て
             涙は苦笑いに変わる

               あの香
               あの音
               あの色
               あの光
               あの時

             全ては過去の事なのに
             変わらず今に続いていて
             そのまま未来にも続く

             忘れようとしていた事は
             時を越えて何時しか
             思い出す事が出来ないほど
             小さなものになるだろう
             今までの事もそうだったように







つぶやき・・・橋長446m 通行料300円行って戻って来るだけ。。。
  この橋はただの観光用に作られたのかしら?



[PR]

花と観覧車

2006年 10月 21日 |
千葉へ行って来ました 結構歩いたので疲れちゃった・・・(^^;)
あっ・・・でもこの写真は千葉ではなく東京都ですけど~

菜の花とコスモス・・・この季節に菜の花が咲いているなんてちょっと不思議
b0107769_233196.jpg

b0107769_234143.jpg



  コスモスと観覧車
b0107769_2305880.jpg


これでここがどこか わかる人にはわかりますよね(^^)








ゆっくり回る観覧車
ゆっくり巡る季節
ぐるっとまわって同じ場所へ戻れ
ぼくはいつでもここで待っているから









つぶやき・・・観覧車は夜の照明が綺麗なんですが その時間までいる事は出来ませんでした
  ここは「葛西臨海公園」でした



[PR]

プレイルーム

2006年 10月 18日 |
b0107769_2232961.jpg

車のライトが切れていたのでカーショップで交換してもらいました
待ち時間 店内を一回りしたら子供用のプレイルーム発見
「遊びました」と言わんばかりの散乱状態
これが自宅なら母親に角が生えているだろうなぁ~
子供がいなかったので ここで絵本を読みながらライト交換を待ったうさぎでした








               メール災害


          あなたのメールは 私にとって災害だよ
          忘れた頃にやってきて
          平穏にしていた心をめちゃくちゃにしてしまう

          あんなに頑張ってここまで整理した心も
          あなたのメール一つで
          やんちゃ坊主がひっくり返した
          おもちゃ箱のようになってしまう
          そしてまた一つずつ整理するのは私

          本当は散らかったおもちゃを
          整理しなきゃいいんだよね
          全部捨ててしまえば楽になる
          捨てられるものなら捨てしまいたい
          あなたの思い出 あなたへの想い

          届いたメールは他愛もないものだけど
          ついつい返事をしてしまう私
          心のどこかではそんなメールでも
          繋がっていたいと思っているから

          あなたはどんな気持ちでメールを送るのだろう
          あなたのメールで私は携帯を握りしめ
          離せなくなっている事を知っているのかな
          あなたは私からの返事がなくても
          きっと平気なのだろうね

          私はそんなあなたからの災害を
          恐れているのだろうか
          本当は待っているのだろうか・・・







つぶやき・・・今日200円のスクラッチを1枚買ったら500円当たりました♪
  “ついてる ついてる~”とニコニコ顔で豆大福2個買いました(^0^)



[PR]

水郷公園

2006年 10月 11日 |
b0107769_18411834.jpg

昨日のミズカンナがあったのは水郷公園内のこの池です
水面が光過ぎてわかりにくいですが右にミズカンナがあります


b0107769_18424085.jpg

この木はもともと水の中なのか 本当はそうではないのかはわかりませんが
先週末の雨で水量が増えたのは確かです
写真をクリックして拡大すると木の右に橋らしきものが見えますね

b0107769_18441764.jpg

それがこれです 池中央を横断できる遊歩道の橋が水の中でした








  
いくつの季節を一緒に過ごせば
           
きみとぼくの距離は縮まるのだろう







つぶやき・・・今日はただの写真紹介になってしまいましたが・・・こんな日もあるさ!いいよね?



[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon