うさぎの独り言

likerabbit.exblog.jp
うさぎの視線と独り言の自己満足ワールド。。。
by olo-rabbit-olo
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:風景 ( 45 ) タグの人気記事

|
|

蝉の声

2006年 08月 14日 |
b0107769_042062.jpg

最近蝉の声聞いていないな~と思っていましたが
公園に行ったら たくさんの蝉が鳴いていました
暦の中ではもう秋になったみたいですが 暑い日が続きまだ夏です
蝉も短い夏を精一杯生きているのでしょうね







                 幸せ探し


             幸せは方向音痴だから
             待っていても来てくれない

             幸せを待っていないで
             探しに行きましょう

             ゆっくり自分の足で歩いて
             幸せを迎えに行きましょう

             そして幸せを探し出したら
             ちゃんと手を繋いで離さないで
             離してしまったらまたすぐに
             どこかで迷子になってしまうから








つぶやき・・・写真の並木道 とても涼しげで素敵でした
  こんな木の上なら蝉も安心して鳴く事ができるのでしょうね




[PR]

台風

2006年 08月 09日 |
b0107769_2164934.jpg

今日は朝から雨で 「台風7号関東上陸」のニュースが流れていました
つい先日まで梅雨明けせず 雨が続いていたはずなのに
暑い日が続いていたら 雨も久しぶりのような気になってしまうなんて・・・

通勤途中のビルの前に 信号を思い浮かばせる色の傘が置いてあり
「ちょっと順番違うよ!」なんてつぶやいてしまった私です







              ぼくはきみのために


             きみは今でもぼくを必要としているかい
             きみはいつでもぼくを信じているかい

             きみの笑顔のためにぼくはいる
             きみの幸せを一番願っているのもぼく

             忘れないで いつまでも
             忘れないよ いつまでも








つぶやき・・・会社帰りには 雨はやんでいたけど 台風はどこに?
  8号も9号出来ているらしいけど 被害がないといいなぁ~




[PR]

留守番

2006年 07月 17日 |
b0107769_1328469.jpg

自転車にしっかり結ばれた風船が
風に揺られながら持ち主が戻るのを待っていました
カワイイ風船私も欲しくなっちゃった







                  願い


             好きでいてくれなくても
             忘れないでいて欲しい
             それがあなたへの
             たったひとつの願いです









[PR]

雨のしずく

2006年 07月 05日 |
b0107769_23224997.jpg

今日は雨でした
いつも通る駐車場のフェンスに雨のしずくが整列していて とても可愛いですね
子供の頃はこれを見つけると 人差し指でスーっとなぞって しずくを全部落とすのが快感だった事を覚えています







ねぇ



ねぇ もう泣かないで

きみには笑顔でいて欲しいから


ねぇ 何がそんなに悲しいの

きみの涙はぼくが拭いてあげるよ


ねぇ 話してくれないか

そのためにぼくはここにいるんだよ   
 







[PR]

ランチタイム

2006年 07月 02日 |
b0107769_21375128.jpg

ランチしてきました
久しぶりに訪ねたお店の装飾は眺めているだけで楽しいのです
スープお替り自由のランチタイムで 店内を眺めながらちょっと長居をした日曜日でした







この街で


私がこの街に来たのは
あなたに出逢うためだったと
いつもそう信じていた

私がこの街に残ったのは
あなたと一緒にいるためだと
ずっとそう想っていた

この街であなたに逢い
この街であなたを好きになり
この街であなたにさよならした

私はもうこの街に
残っている意味がない
             
だけどこの街を
出て行くことが出来ない

この街での思い出は
どれもみんな楽しく幸せなのに
思い出すたびに
涙が溢れるのはなぜ







[PR]

灯台

2006年 06月 29日 |
b0107769_23354143.jpg

今は海のない県に住んでいるので 灯台とは縁がない私ですが
海のある県に住んでいたときに灯台と縁があったのか?と聞かれたら
やっぱり直接的には縁はなかったですね(^^;)

昔 嫌な事があると 時々海に行ったりしました
誰もいない夜の海で 波の音を聞いていると 自分はなんて小さいのだろうと
嫌な事も忘れてしまった気がします
そんな時 遠くで灯台の灯火が見えたとき とても安心したことを覚えています
灯台はいつでも 海とみんなを静かに照らしてくれていたのですね








なぜ


あなたと彼女の幸せを祈る
遠くでそっと祈る

人の幸せを祈る事で
自分も幸せを感じる事が出来るって
あなたが教えてくれた事
 
でも ちょっぴり心が痛いのはなぜ







[PR]

ししおとし

2006年 06月 22日 |
b0107769_23251563.jpg

「ししおとし」と思いきや ただの竹の筒でした
雨に濡れる石達が輝いて とても静けさを感じてしまいます
私も段々和風を好む年になったのかと 嬉しくも悲しくも思う今日この頃です







笑顔の前に


“泣いちゃ駄目だよ”

わかっているけど少しだけ
少しだけ泣いてもいいですか
ちょっとの間背中を貸して下さい
気付かない振りしていて下さい
笑顔を取り戻すには
流してしまいたいものが多すぎるから






[PR]

夏至

2006年 06月 21日 |




今日は夏至なんだって
一年で一番昼の時間が長いらしいけど・・・曇っていたから感じなかったなぁ~

梅雨だから仕方がないけど カラッと晴れてほしいなぁ~ 洗濯物のためにも・・・

b0107769_2355743.jpg









かわりゆくもの


流れる時間

移りゆく季節

めくり替わる暦

消えてゆく愛


変わらないものなんて何もない


思い出もいつか変わっていく

楽しかった思い出が悲しい思い出に
辛かった思い出が笑える思い出に


今 変わっていく季節の中で
変わってしまったあなたがいる
             
今 変わっていく季節の中で
変わろうとしている私がいる


もう二度と同じ季節を
同じ気持ちで感じることもなく
             
もう二度と同じ時間を
二人で一緒に歩くこともなく







[PR]

思い出の場所

2006年 06月 18日 |
b0107769_0331928.jpg

好きな場所 思い出の場所って人それぞれで
「何でこんな場所?」って笑っちゃうような場所だったりもしますよね
それでも その場所はその人にとってはとても大切な場所なのですよね

私のたくさんある思い出の場所の中で
今でも毎日尋ねる場所は ネットの中のあるサイトです
そのサイトでいろんな人に出会い たくさんの元気をもらいました
今はだいぶサイトのメンバーも変わってしまったけれど
変わらないものもあるから 尋ねずにはいられないのです
だけどいつかは 私もそこから卒業する日が来るのでしょうね







あの場所で


あなたと出会った場所を尋ねてみる
尋ねるたびに涙が溢れてしまいます

いつからかこの場所は
ずっと時間が止まったままで
あなたが来るのを待っているようです

あなたと出会った場所を
今日も私は一人で尋ねてみました
悲しいわけではないのに
いつものように涙が溢れてしまいました






[PR]

PUB

2006年 06月 13日 |
b0107769_1941757.jpg

通勤途中にある「未成年入店お断り」のお店の入り口です
未成年お断りと言ってもいかがわしい店ではなく 普通のPUBなのですが 店内の装飾を見ると若者の店って感じで 「中高年者入店お断り」の雰囲気が漂っていると感じてしまうのは私のひがみかしら(^^;)






大人


思ったより季節は早く変わり
子供と呼ばれる時間より
大人と呼ばれる時間を
遥かに多く過ごしてきた

それなのに 大人になりきれない
自分にためらい 戸惑い 苛立つ


20回目の誕生日から大人だと
決めたのは誰?
大人らしい大人って何?
             
あの頃憧れていた大人には
いつになったらなれるのだろう・・・







[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon